english | chinese  FEIC 古河電工産業電線株式会社

世紀を超えて培ってきた素材力と最新の技術で信頼性の高い製品を提供します
  • 防災製品の古河テクノマテリアルとの共同開発で生まれた、信頼の耐火性
  • 量素材で取扱いが容易、短時間で施工可能
  • 建築耐火工法でおなじみのブロック工法が、船舶耐火工法としてついに登場

トラキャブの実績と特長

1.移動用キャブタイヤケーブルの用途 2.トラキャブの実績 3.キャブタイヤケーブル選定

お問い合せはこちら

トラキャブ選定表

トラキャブ選定表

お問い合せはこちら

ケーブルの品種別特長

ケーブルの品種別特長

お問い合せはこちら

技術資料

  • カタログ
  • 構造表
  • 許容電流表
  • トラキャブの寿命

ケーブル選定のご依頼

  • キャブタイヤの選定をご依頼される場合は、右から「キャブタイヤケーブル仕様調査シート」をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、ご依頼願います。
  • キャブタイヤ仕様調査シート

光複合キャブタイヤケーブルシステム

  • システムの基本構成
  • SC-BOX (光回転アキュームレータ)

お問い合せはこちら

Q&A

曲げ半径はどの程度ですか?
曲げ半径は使用電圧・品種により異なります。表1をご参照下さい。ダウンロード
使用温度範囲(移動用途)はどの程度ですか?
キャブタイヤケーブルの種別によって使用温度範囲(移動時)は以下のように異なります。
1) PNCT
 EPゴム絶縁クロロプレンゴムシースキャブタイヤケーブル:-10℃~75℃
 EPゴム絶縁耐寒クロロプレンゴムシースキャブタイヤケーブル:-20℃~75℃
2) KKCT
 シリコンゴム絶縁シリコンゴムシースキャブタイヤケーブル:-40℃~180℃
許容側圧はどの程度ですか?
PNCTの場合、4900Nとなります。
難燃性はありますか?また高難燃タイプはありますか?
JIS C 3005の傾斜燃焼試験に合格する難燃性を有しておりますが、傾斜燃焼試験より厳しいIEEE Std.383の垂直トレイ燃焼試験に合格する難燃性を有した、高難燃タイプ(FD)も取り揃えております。
使用環境による適用の可否はどのように決めるのですか?
各種キャブタイヤケーブルの用途別選定基準が電気設備に関する技術基準を定める省令で定められています。
用途別選定基準をご参照ください。ダウンロード
キャブタイヤケーブルの品種選定はどのように行いますか?
「キャブタイヤケーブル仕様調査シート」に準じて選定して頂くか、同シートに必要事項をご記入の上、弊社へお問合わせください。調査シート ダウンロード
キャブタイヤケーブルの寿命はどの程度ですか?
製品の寿命は使用条件・環境によって異なります。寿命評価試験結果の一例を図1~6に示します。図1~6 ダウンロード
納期はどれくらいかかりますか?
納期は標準45 日です。(但し操業状況により変動しますので、弊社へお問い合わせ下さい。)
最低ロットは何mから注文できますか?
2TC Lightは200 m、その他製品は50 mから承っております。
トラキャブの許容電流を教えてください。
許容電流表をご参照下さい。許容電流表 ダウンロード
多条敷設時や、リール巻き時の低減率を教えてください。
許容電流低減率表をご参照下さい。許容電流低減率表 ダウンロード
SC-BOXの回転数・芯線数はどのようなものがありますか?
回転数及び芯線数の組み合わせは以下のとおり、型式から判別できるようになっています。
SC-BOXの寿命はどの程度ですか?
20 X 104サイクル(正逆20回転/サイクル)の繰り返し回転試験において、伝送特性の安定性、光テープファイバの機械的劣化に問題の無いことを確認しています。
使用上の注意事項はありますか?
製品カタログをご参照下さい。カタログに記載のないような特殊な使用条件下でのご使用については、別途弊社へお問合わせください。問い合せ先を確認する
トラキャブの耐油性はどの程度ですか?
JIS C 3327で規定される耐油性を有しています。
常時許容張力〔N〕はどの程度ですか?
銅導体のみの場合は、1 X (ケーブル線心数) X (公称断面積 mm2) X9.8〔N〕、 鋼心入り導体を用いるTC-RH、TC-FHなどは、2 X (ケーブル線心数) X (公称断面積 mm2) X 9.8〔N〕 となります。
2種と3種の違いは?
絶縁体・シース厚さが異なります。また、3種はシースを二層構造にしており、層間には補強層を設け、耐外傷性(耐衝撃性・耐磨耗性)を強化した構造になります。
キャブタイヤケーブルの構造・寸法は?
構造表をご参照下さい。構造表 ダウンロード
カタログに無い特殊な仕様の製品は製造出来ますか?
一品一様での製造にも対応しております。「キャブタイヤケーブル仕様調査シート」に必要事項をご記入の上、弊社までお問合せください。調査シート ダウンロード
現在の機器に別メーカーのケーブルが配線されていますが同等品はありますか?
他社品からの切替にも対応可能です。「キャブタイヤケーブル仕様調査シート」に必要事項をご記入の上、弊社までお問合わせください。調査シート ダウンロード
TC-RH-LとTC-RH-LRの違いを教えてください。
何れも垂直リール用途になります。
コアを一層配列とする12心以下のケーブルを”RH-L”、ブロック撚構成とする13心以上のケーブルを”RH-LR”という品名で区分しています。

お問い合せはこちら

お問い合せ

古河電工産業電線株式会社 お電話・FAXからのお問合せ

本社営業 産業・システムグループ
〒105-8630
東京都港区新橋4-21-3 新橋東急ビル14F 古河産業㈱内
TEL 03-5405-3621(代表) FAX 03-5405-7579

中部営業グループ
〒461-0005
愛知県名古屋市東区東桜1-14-25 テレピアビル8F 古河産業㈱内
TEL 052-972-8990(代表) FAX 052-972-6183

関西営業グループ
〒530-0004
大阪府大阪市北区堂島浜2-1-29 古河大阪ビル4F 古河産業㈱内
TEL 06-6346-2956(代表) FAX 06-6346-2959

九州営業グループ
〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前3-2-1 日本生命博多駅前ビル3F
古河産業㈱内
TEL 092-483-5637(代表) FAX 092-483-5610

古河電工産業電線株式会社 お電話・FAXからの技術的なお問合せ

九州工場/技術課
〒800-0115
北九州市門司区新門司1-8
TEL 093-481-1463(代表) FAX 093-481-5036

古河電工産業電線株式会社 フォームからのお問い合わせ

お問合せフォーム